FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

がっこうぐらし! がゆめかわいい

自分ゲーム派なのでアニメはほぼ見ないんですが、勧められて見たがっこうぐらし!が神アニメすぎた(今更)。
絵が超絶可愛いし主人公のゆきちゃんが超絶ロリ可愛い。
GEOで旧作一本100円なので如何ですかね(全6本なので600円)。

そもそも何でPBCに関係ないものを紹介しているのか? という話ですが、最近思ったのが「PBCで通じ合える方の中には良いと思えるポイントが似ている方も居るのでは? 」と思ってやってます。
実際自分もリアルTRPG卓のGMさんからこのアニメを教えてもらってドハマリしたので。

【追記を読まない方が良い方】
・何らかの捻りがあったとしても、萌えアニメに興味が無い。
・そもそも迷と感性が合わないので、多分この先を読んでも興味が持てないだろう。
・もう視聴する事を決めているのでネタバレは見たくない
・そもそももう視聴しました


ニコニコチャンネルで第一話無料配信中なので、一話分はネタバレしていきます
(※ただしここで見る場合、即コメントは非表示推奨です。)

個人的に本編を見た方がより表現が効いてくると思うので、もし見ようと決めたらその段階で記事を読むのをやめて↑のリンクに行く事を推奨します。


舞台は巡ヶ丘学院高等学校の、「学園生活部」という学校で生活しちゃう部活です。
主人公はその中でもすごくロリかわいいピンク髪の子、丈槍由紀(ゆき)です。


お顔もそうですが、言動もロリっぽく声もめちゃんこ可愛い。これで高3とか天使か。
「最近学校が好きだ。まるでひとつの国みたい」と、学校愛を語ってくれます。
tt2_146.jpg

やはりちょっと幼稚でおっちょこちょいなので、部活のメンバーや顧問の先生に助けられたり可愛がられたりします。
部室で飼っている犬が逃げ出して教室を荒らしてしまったりと、ちょっとした日常のトラブルが起きたり楽しそうです。
tt2_140.jpg
tt2_141.jpg

ただ作中、後輩のみーくんがどうもゆきと二人きりになると緊張しているような素振りを見せます。
ゆきは「上級生だからって緊張する事ないじゃん~」と言っても、「先輩に緊張する要素はありません」の一点張り。
一体彼女の反応は何なのでしょうか。
tt2_152.jpg

一話目のラスト付近で、そのみーくんが教室で友達と話し込むゆきを呼びに行く場面があります。
tt2_139.jpg






ところで、この作品のスタッフにニトロプラスがいるんですよね。
意味を何となく察した方、視聴しようか迷っているor視聴すると決めている方はここで止めておいた方が良いです。
この部分は是非アニメで確認するのがお勧めなんですが、この段階じゃ興味持てないかなという方or一話目はネタバレを見ないと視聴を決められない方だという方は↓へどうぞ












視点がゆきだったのが、みーくんに移ります。
みーくんから見た世界は
tt2_149.jpg
tt2_150.jpg
tt2_151.jpg


これ、おかしいのはみーくんでなくゆきの方です。
実はこの世界は人をゾンビにするウイルスのパンデミックを起こしており、学園生活部は部活と銘打っているが実際は学校に籠城しゾンビからの避難生活を送っている者達がそう名付けただけの集まりである。
tt2_160.jpg
tt2_162.jpg

ゆきは現実が受け入れられず、幼児退行(言動がロリっぽいのは単に萌えロリ属性なだけじゃなく精神壊れてる)を起こした上一人だけ平和だった頃の学校の幻覚を見て誰も居ない教室で授業を受けて、誰も居ない場所に話しかけていたという事実。

ゆき:あ! 窓開いてるー
tt2_154.jpg

ゆき:(硝子が殆ど吹っ飛んだ窓枠を閉める)
tt2_155.jpg

ゆき:(やりきった顔)
みーくん:………………………………………………………………
tt2_157.jpg


「がっこうぐらし!」イコール
×大好きな学校でほのぼの日常を過ごすアニメ
〇尽きていく物資と入り込んでくるゾンビに怯えながらも、命ある今を精一杯生きるアニメ

tt2_153.jpg
このアニメをお勧めする層は
・単なる日常を繰り返すだけの萌えアニメは好きじゃない。
・ただし萌え絵をギャップに使える作品が好きすぎる。
・涙腺崩壊系のアニメが好きだ。
・伏線を活かし、後で驚かされるアニメが好きだ。

漫画が原作で、原作とちょっと違う(みーくんが最初からいるとか)所もあるんですが、
漫画は完結していないので初めて見る人はアニメのがいいんじゃないかなーと思いました

以上っす。


――「部屋に閉じ籠って、生きていればそれでいいの?」


スポンサーサイト

2017/07/20 22:49 | つぶやきComment(0)  Top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。